けせらせら

『なるようになるさ』そんなかんじでゆるゆると

行動力の無い人間が "行動" するためには

 

「人生は行動力で決まる」

 

なんて言いますが、すぐに動ける人とそうでない人がいます

 自分は後者で、あまり行動力が無いタイプ。

 

そんな人間が"行動"するためにはどうしたらいいのか

 

「温泉に行きたい!」と思った場合をタイプ別に考えてみました。

 

 

1:頭より先に体が動く人

このタイプは真っ先に行きたい温泉を調べ、次の日には満喫してるでしょう。

良い意味で"とりあえず"の行動ができる人、行ってから考えるような。

 

この感じの人は気づいたら動いているので行動力の心配はいらないはず。

むしろ行動力がなくて悩んでる人を引っ張ってるかも

 

2:考え過ぎてしまう人

行きたい気持ちは1の人と変わらずかむしろ強いくらい。

けれど、どこの温泉にどうやって行こうか、誰を誘おうか何を持って行こうか

 

など先にあれこれ考えてしまいます。

全部がうまくまとまらないと、行動しないまま...

「やりたいけどなー」とよく思う人はこれかも?

 

このタイプは目標へのハードルをポジティブに捉えることがおすすめです。

 

例えば「行きたいけど今は混んでるかな」なんて思ったら

温泉までの途中の場所も寄ってみようとか、あえて朝から行ってみよう

など、温泉に行くことは変わりないけどそれまでのハードルの見方を変えて

なるべくポジティブに捉えられれば行動しやすい気が。

 

3:あえて行動を制限する人

自分は2とこれの両方というめんどくさいタイプです

 

「温泉に行きたい!」と思ったらまず温泉に行った後のことを想像します。

 

?と思うかもしれませんが

・そもそもなんで行きたいの?

・温泉に行って自分は満足するのか?

・それより優先したいことはないの?

 

など、本能的に"やりたい!"と思ったことについて一旦考えます。

そして「別にいいや」とやりたい気持ちを自分から下げて行動しない。

 

良くも悪くも大きく進むことがなくて、目標や理想がある人は実現が遠のくかもしれません。

 

このタイプの場合は最初の素直な気持ちを思い出すのがいいのかも

 

 

 

どのタイプにしても行動に起こすには

 "とりあえずやってみる"

ことが大事なことですよね。

やって壁にぶつかっても死ぬことは無いだろうし

 

ただこれを無意識でやれるのは才能な気がします

 

 

行動力のない自分ですが"とりあえず"書いてみました。

他にも書きたいことはありますが長くなるのでこのへんでzzz