けせらせら

『なるようになるさ』そんなかんじでゆるゆると

行動力の無い人間が "行動" するためには

「人生は行動力で決まる」

 

なんて言いますが、すぐに動ける人とそうでない人がいます

 自分は後者で、あまり行動力が無いタイプ。

 

そんな人間が"行動"するためにはどうしたらいいのか

 

「温泉に行きたい!」と思った場合をタイプ別に考えてみました。

 

 

1:頭より先に体が動く人

このタイプは真っ先に行きたい温泉を調べ、次の日には満喫してるでしょう。

良い意味で"とりあえず"の行動ができる人、行ってから考えるような。

 

この感じの人は気づいたら動いているので行動力の心配はいらないはず。

むしろ行動力がなくて悩んでる人を引っ張ってるかも

 

2:考え過ぎてしまう人

行きたい気持ちは1の人と変わらずかむしろ強いくらい。

けれど、どこの温泉にどうやって行こうか、誰を誘おうか何を持って行こうか

 

など先にあれこれ考えてしまいます。

全部がうまくまとまらないと、行動しないまま...

「やりたいけどなー」とよく思う人はこれかも?

 

このタイプは目標へのハードルをポジティブに捉えることがおすすめです。

 

例えば「行きたいけど今は混んでるかな」なんて思ったら

温泉までの途中の場所も寄ってみようとか、あえて朝から行ってみよう

など、温泉に行くことは変わりないけどそれまでのハードルの見方を変えて

なるべくポジティブに捉えられれば行動しやすい気が。

 

3:あえて行動を制限する人

自分は2とこれの両方というめんどくさいタイプです

 

「温泉に行きたい!」と思ったらまず温泉に行った後のことを想像します。

 

?と思うかもしれませんが

・そもそもなんで行きたいの?

・温泉に行って自分は満足するのか?

・それより優先したいことはないの?

 

など、本能的に"やりたい!"と思ったことについて一旦考えます。

そして「別にいいや」とやりたい気持ちを自分から下げて行動しない。

 

良くも悪くも大きく進むことがなくて、目標や理想がある人は実現が遠のくかもしれません。

 

このタイプの場合は最初の素直な気持ちを思い出すのがいいのかも

 

 

 

どのタイプにしても行動に起こすには

 "とりあえずやってみる"

ことが大事なことですよね。

やって壁にぶつかっても死ぬことは無いだろうし

 

ただこれを無意識でやれるのは才能な気がします

 

 

行動力のない自分ですが"とりあえず"書いてみました。

他にも書きたいことはありますが長くなるのでこのへんでzzz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不可能なんてないさ

 

実際そうだと思うし人間ができることである限り限界もないと思う

 

得意不得意はあれどできないことなんてない

いくらコンピュータが苦手でも電源くらいは入れられるはず

 

どんな目標だっていつかはたどり着ける

ただ、"理想"に至るまでのあらゆる努力は必要

 

生物の中では珍しく100%不可能なことがないのが人間のおもしろいところ

 

なんて思う日曜の夜(月曜)

 

 

メモは"取らないこと" も意識してみる

もし人生で一度しか読めない本を読むとしたら

普通の本より深く記憶に残ると思いませんか?

 

やること、思いついたこと、好きな言葉

昔からなんでもすぐにメモしていました。

 

メモをとるのは得た情報を残しておいて、あとで見返して利用するため。

 

しかし最近はメモ取ることでばかりで、あとで見返すことが少なくなってきました。

今後に活かしたい大事なメモまで埋もれてしまう。

 

そんなことなら大事なメモほど取らなければいいのでは

 

今得た情報はもう二度と手に入らないんだ

強く残しておきたいと感じたことこそ、一度きりの気持ちでインプットしてみるのもいいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心がしんでゆくのか

 

 そんな危機を感じている

ことすらも忘れてしまいそうだったのでとにかく書いてます

 

 

うつというかやる気や気力がだんだん無くなってきてまずい

3日間くらいぼーーとしてたい

それで63%位は回復しそう

 

自分の理想とそれに伴う道を考えれば考えるほど悩む

けどそういう考えや思ってることをしぬまえにどこかに残したい

それは明確なんだ

 

 

文章がとかどうでもいいんだ自分が感じたこと見たこと思うことをアウトプットしたい

何年も前から思ってたことだけど実行しなかったんだ

いつでもこうして残すことできるのに

 

 

どこかで聞いたことば

『インプットしたことはアウトプットして初めて血肉となる』

 

 

書いていこう気のすむまで

 

 

 

 

なんとなくのほうが長く続く?

はい、また更新をさぼっていました まったく

 

今回は継続力?のお話

 

自分はなんでも形から気合いをいれて始めがちなタイプです。

なので大抵3日坊主で終わっちゃうことが多いです・・。

 

このブログを始めるまでにも

・どのサービスにしよう・・

・URLの文字はー

・ページ設定は〜

みたいな

 

 

でもよく考えるとなんとなく始めたほうが長く続くことって多くないですか?

 

物を置く場所をなんとなく決めたら次からも置くようになったり

どこかで聞いたライフハックを気づかずにやってたり 

 

なんとなく聞いたことを「やってみるかー」くらいの気持ちで始めると

"意識しなくても"してる。

 

習慣化ってものなのでしょうか

 

習慣にしようと意識しすぎると続かないし

しなさすぎても続かない・・・

 

 

ブログも設定とか構成?は後で意識してやるとして

とりあえず記事を書くということだけはなんとなくできるようになれたらいいな〜

語尾に同じ文字を2つ付けるる?

どもどもすけっちです。

 

今年の冬はほんと寒いですよねー

こう、体の芯まで冷える感じ・・・

 

 

ということでタイトルのこと、

会話や文章の中での語尾って普段気にしますか?

 

自分は意外と気にする派です笑

 

SNSとかで短く文章を書くとき、柔らかくしたいってのがありまして

 

最近よく使うのが語尾の文字を2つにすること。

 

  • 今日はさむいい
  • そういえばあれってどうなったのの?

みたいな、柔らかい印象になるかはわかりませんが気に入ってます(´ー`)

 

 

 

ではでは

 

 

 

忍耐力・・・

頑張って続けるつもりだったブログもいつの間にやら途絶えてました・・・

 

いやーもう本当に情けない!

毎日のようにネタは浮かんできて"書きたい!"と思うくせにそのあとの一歩が進まないんですよね(言い訳

 

前にも書いた気がするけど忍耐力って大事だ

理想をいくら掲げても練習なり継続なり続けることですもんねー

 

とにかく毎日更新とは言わずとも3日に一回・・甘いかな

まあそのくらいのペースでもまったり続けたいい

 

そして何気にこの記事は初めてPCから書いています。

今まではスマホからでしたー

 

当たり前ですけどPCからの方が書きやすいですねw

 

 

ではではー